2017/12/1 金曜日

2017年12月 今月の言葉

匹夫(ひっぷ)も志(こころざし)

  奪(うば)うべからざるなり

                       - 論語・子罕第九 -

 身分にかかわらず、ひとたび志というものを抱けば、それはそう簡単には奪えないものである。

  ※明年は明治維新150年。時の元勲となった人々は身分が低い人が多かったが、新生日本を創るという志を持って日本を変えていったのであります。

                    平成二十九年十二月一日

2017/11/2 木曜日

2017年11月 今月の言葉

人至(ひといた)って察(さつ)なれば、

  則(すなわ)ち徒(と)なし

                       - 孔子家語 -

 人の行いの細かいところをとがめ、干渉すると水平の関係では嫌われ、上下の関係ではやる気を失う。その結果、人が集まってこなくなるものである。「小禍を寛(ゆる)し、大網を総(す)ぶるのみ」の思想をもちたいものであります。

                     平成二十九年十一月一日

2017/10/2 月曜日

2017年10月 今月の言葉

その長ずる所を貴(たっと)び、

  その短なる所を忘る

                       - 三国志 -

 人間関係を良好にするには、相手の長所を貴び、短所は目をつぶることが必要である。
人の責任を追及するよりも過失のなかった部分を評価することで、相手も不満をいだかなくなります。

                     平成二十九年十月一日

2017/9/1 金曜日

2017年9月 今月の言葉

智慧有(ちえあ)りと雖(いえど)

  勢(いきお)いに乗(じょう)ずるに如(し)かず

                       - 孟子 -

 どんなに知恵があり、またその知恵を振り絞って何事かを成そうとしても、勢いに乗る者にはかなわないものである。
我慢強く時が来るのを待つ心得が大切です。

                     平成二十九年九月一日

2017/8/8 火曜日

2017年8月 今月の言葉

(まつ)ること 在(いま)すが如(ごと)くす

                            - 論語 -

 神様とか仏様を祭るときは、そこにそれがいるようにすべきである。自分の言ったことや行動は神様や祖先から見られているという意識を持ってお参りをするように心掛けましょう。

                     平成二十九年八月一日

2017/7/3 月曜日

2017年7月 今月の言葉

寧静(ねいせい)に非(あら)ざれば

   遠きを致(きわ)むることなし

                       - 小学 -

 物事は丁寧に真心を尽くして行なわなければ、遠大な事業を達成することはできない。

                     平成二十九年七月一日

2017/6/1 木曜日

2017年6月 今月の言葉

(なんじ)に出(い)ずる者(もの)

   爾(なんじ)に返(かえ)

                       - 孟子・梁惠王下 -

 あなたがしたことは、あなたに返る。
よいことをすればよいことが返ってくるし、不義理なことをやれば不義理が返ってくる。
人にやさしく接すれば、相手からもやさしさが返る。
全て自分のことばや行いが、反映される。

                     平成二十九年六月一日

2017/5/1 月曜日

2017年5月 今月の言葉

理に順(したが)えば則ち裕(ゆた)かなり

                            - 近思録 -

 人間として道理にかなった行いをすれば、全てが自信につながり心も豊かになり、気持ちに余裕が生まれる。

                     平成二十九年五月一日

2017/4/3 月曜日

2017年4月 今月の言葉

喜怒を色に形(あらわ)さず
                         - 三国志 -

 喜怒哀楽といった感情を抑制していつも冷静な態度で対処することを、人は重要な資質の一つとして求められる。
新年度を迎え、心新たに人の和を大切にしましょう

                     平成二十九年四月一日

2017/3/1 水曜日

2017年3月 今月の言葉

至誠は神の如し

                         - 中庸・二十四章 -

 極めて誠実な考えや行動は、神のような力を持つ、あるいは「神様のように力が出る」ということであり、至誠とは「まごころ」のことであります

                     平成二十九年三月一日

2017/2/1 水曜日

2017年2月 今月の言葉

寛猛中(かんもうちゅう)を得(う
<治国之道在乎寛猛得中>

               - 宋王朝太宗 -

 物事を成し遂げるには寛(ゆるやかな面)と
猛(厳しい面)のバランスが重要である。

                     平成二十九年二月一日

2016/12/1 木曜日

2016年12月 今月の言葉

(し)は以って
弘毅(こうき)ならざるべからず


                         - 論語 -

 人は上に立つ人物というのは、物を見る広い視野と強い意志力、この二つを持たないと務まらない
人生には幾度も正念場がおとずれるが、それを乗り越えるためにも、たえず広い視野を持つ努力を怠ってはならないし、強い
意志力が欠かせないのである。

                     平成二十八年十二月一日

2016/11/1 火曜日

2016年11月 今月の言葉

(わざわい)は細微(さいび)に起(お)こる

                         - 説苑 -

 災難はちょっとした些細なことが原因で取り返しのつかない事態を招くものである
何か問題が起こっても
、些細なこととして目をつぶろうとすると、その結果問題をこじらせていよいよ解決を難しくする。
したがって「細微」の段階で対処することが、禍を未然に防ぐことになる。

                     平成二十八年十一月一日

2016/10/3 月曜日

2016年10月 今月の言葉

己達(おのれたつ)せんと欲して人を達す

                         - 論語 -

 自分を常に他人の立場においてみることが大切である
温かい心の持ち主は、その温かさがおのずから顔や態度ににじみ出てきて、温かい雰囲気をかもし出します。
それが、まわりの人々の心を魅きつけ、ここちよい人付きあいができるのであります。

                     平成二十八年十月一日

2016/9/6 火曜日

2016年9月 今月の言葉

(とく)は孤(こ)ならず (かなら)ず隣(となりあり

             - (徳不孤、必有鄰) 論語 -

 徳のある人物は孤立しない。必ず共鳴者が現れてくるものです
生命の源でもある水は、すべてを受け入れる優しさがあります。そして、命あるものは、その水の力と豊かさによって草木が生い茂り、動物が集まり広大な生態を作ります。
人間社会でも寛容で思いやりがあり、正しい道を歩む人には、自然と素敵な仲間が集まります。

                     平成二十八年九月一日

2016/7/1 金曜日

2016年7月 今月の言葉

(しゅう)して比(ひせず
(君子周而不比、小人比而不周)

               - 論語 -

 周囲を見わたして、自分の勝手な感情で優劣をつけてはな
らない

 花に例えれば、美しい花もあれば、毒々しい花もある。可憐な花もあれば、棘のある花もある。
人の視点で好き嫌いを言うのではなく、それぞれの花は、懸命に生き、花を咲かせていることを知りましょう。

                     平成二十八年七月一日

2016/6/1 水曜日

2016年6月 今月の言葉

鎡基(じき)ありといえども
(とき)を待(まつに如(し)かず


                     - 孟子 -

 良い道具があっても、季節の到来にに合わせて農作業
をしなければ良い収穫はできない

事を成す時は、実力と共に、我慢強く時が来るのを待つ
べきである。

                     平成二十八年六月一日

鎡基とは、畑を耕す農具のこと

2016/5/6 金曜日

2016年5月 今月の言葉

義を見てせざるは  勇なきなり

               - 論語 -

 正しいことがわかっていても、それが実行できないのは勇気がないためである。
他人が苦しんでいる時に同情するだけで、手を差し伸べなかったとしたら、何も感じていないのと同じことで、それは正しい行いとは言えない。

                     平成二十八年五月一日

 

 東日本大震災の復興支援と共に、熊本・大分の震災にも出来る限りの支援をしましょう。

2016/4/1 金曜日

2016年4月 今月の言葉

(きょく)なれば則(すなわ)(まつた)

                     - 老子 -

 屈するから伸びる。伸びようとするならば曲がることを恐れてはならない。むしろ曲がっているからこそ生命をまっとうできるのであります。
新年度を迎え、今まで蓄えてきた力で大きく飛躍することを期待します

                     平成二十八年四月一日

2016/3/1 火曜日

2016年3月 今月の言葉

清にして能(よ
           容
(いるるあり


               - 菜根譚 -

 自分は清廉であっても、他人の言動にはある程度目をつぶるくらいの包容力がほしいものである。
人間関係の中で、孤立しない為には「己に厳しく・他人に優しく
」特に人生を活きていく時に、必要なことと言える。 

                     平成二十八年三月一日

次のページ »

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.