2013/2/19 火曜日

全国椿サミットin沖縄

第23回「全国椿サミット」2013沖縄大会に参加して (PDF)

2013/2/7 木曜日

経済再生と検証

 昨年暮れに誕生した安倍政権は、新しい年を迎えて、更に、一層の、経済再生を強く訴えられ、一日も早くデフレからの脱却ができることを最優先課題としている。

明るさが出て、間違いなくムードが良くなり、そこで、日銀との調整で、物価指数を2%上げる方針を打ち出したが、目論見はどうなのか・・・!
今後の「デフレ」と「インフレ」の「スパイラル」が旨く行くことを願いたい。

 さて、補正額13兆円、平成25年度予算額90兆円、公債費総額(借金)750兆円となり、また数字のマジックが始まった。
ここ半世紀、自民党政権は、何かと大型補正などでムードを上げ、公共事業をも増やして来た。
ところが、その結果を検証していない・・・!

 国民は、今、この事を注視し、どれだけ効果があったのか・・・!公債を減らすため、得た利により、どれだけ返済ができるのか・・・!しっかりと検証し、報告をする必要性(義務)を求めたい。

2013/2/1 金曜日

2013年2月 今月の言葉

歳月は人を待たず
          -陶潜・雑詩其一-
「今日という日はもどらない。だから励みなさい。
歳月は人を待ってくれない」
つまり時間というものは、過ぎるのが早いということであります。
新しい年ももう一月(ひとつき)が過ぎてしまいました。
三日が節分、四日が立春と春の訪れを感じます。
同じ意味の言葉に「光陰矢の如し」「光陰流水の如し」などがあります。

※陶潜とは、東晋の詩人「陶淵明」。名は潜、字は淵明(えんめい)。
 自然を愛し、叙景詩にすぐれたので田園詩人と呼ばれた。
 

                                    平成二十五年二月一日

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.