2017/10/2 月曜日

2017年10月 今月の言葉

その長ずる所を貴(たっと)び、

  その短なる所を忘る

                       - 三国志 -

 人間関係を良好にするには、相手の長所を貴び、短所は目をつぶることが必要である。
人の責任を追及するよりも過失のなかった部分を評価することで、相手も不満をいだかなくなります。

                     平成二十九年十月一日

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.