2010/12/13 月曜日

(3)審査委員会の設置

 「検定」試験を公正に、高い視点から、市民や関係者“各界各層”から認められる方を実行委員会で選考し、委嘱した。
 勿論、問題について、関係者から提出された内容を加え、独自で協議をし、又、初級から経験者まで5段階の区別を図った。
 委員の構成は、県職の部局長経験者で砂防職の方や金沢大学の准教や国交省及び県砂防課並びに関連業の中から、それぞれ各1名の5名とし、内、1名を委員長に、1名を副委員長として選任をした。

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.