2010/12/27 月曜日

7.石川県柔道整復師会などとの信頼関係

 柔整師会の他に、顧問を努める兼六園観光協会、柿木畠振興会、県鍼灸師会、北陸警備業(協)、県ボイラー業(協)、県猟友会など、スポーツ面では、県ライフル射撃競技協会会長、金沢南地区マレットゴルフ協会会長、金沢南地区女子バレーボール協会会長、日本グランドヤード会長など多数に携わっております。

 中でも、昨今、柔整師会とは、極めて濃厚な中身のあるお付き合いをしております。又、他団体とは、日増しに意思疎通を図りながら、信頼関係を構築している状況です。

 特に、群を抜いて、濃密な関係に為ったのは、県柔整師会であり、最近では、上部団体の日本柔整師会の諸問題に入り込み、発展的な中で真剣に取り組んでおります。
 尚、柔整師の資格のみで、保険申請をするシステムに、諸問題が発生していることから、統一をして、法律等の改正など、上級官庁の指導要綱が伝達出来るよう、更に、不正や特殊な外部業者が蔓延し、むやみに保険料が増大しないようにすることが、急務とし、窓口団体を設立することである。勿論、それには、法制化をしなければと思い、去る、12月22日に上京し、政権与党の窓口(政治主導)の方と面談をして、今後の対策など協議して来た。
 更に、柔整師会としては、医師会との差別の解消や、機能回復分野への進出、そして、公共機関での地位向上及び専門委員会への参画や、表彰対象としての存在感など山積みである。

 目標をもって、一つ一つクリアをしたい!柔整師会とともに・・・!

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.