2012/1/5 木曜日

自他一如

 年頭之辞での会長先生の教示で、「自他一如」とは、人の痛み、並びに喜びを尽くす事を分かち合える人間関係です。
更に、「共生」とは、「共に仕え合い、支え合い、共に仕合わせになる関係」で「自然との共生」と「競争から共生」の時代であることを明快に論旨されました。
 私も、全く、同感であると、悟りました。

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.