2012/1/5 木曜日

一日参り

 一月一日には、元朝式終了後、額谷事務所に午前6時に集合した側近幹部3名と共に、Ikoc.A等に関係する出先機関の所在する神社や、地域(地元)の神社を順次、参詣することを恒例化しています。
倖いにして、今年は、天候に恵まれ、スムーズに車の移動が出来ました。

 先ず、遠方の北西の方から進め、大友の八幡神社、東蚊爪の須岐神社、諸江の少彦名神社、広坂の石浦神社、末町の日吉神社と回り、地元の四十万の八幡神社、額谷の額東神社、額乙丸の額西神社、大額の大額稲荷神社、額新保の藪田神社、8時30分開式予定の高尾の禅ヶ峯神社と11箇所を恙無く参詣し、その内、玉串奉奠4箇所、全員の前での挨拶が1箇所と云う内容でした。

 午前9時過ぎに、朝食を食べ、家族一族13名が2台の車で恒例の私が、崇敬者総代をしている白山比咩神社と出身の白山市河内町の田中家先祖の墓(父・博「法名」慈光院釋義山と母・はつ「法名」清念院釋尼芳華も納骨されている)を雪掻きし乍ら墓参し、福岡の佐野神社へ回り、最後に、河内宅へ入り、仏様、神様に全員で参詣した。
 特に、父母の月命日を兼ねていましたので、私がお経をあげました。

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.