2013/7/25 木曜日

1.公益社団法人 日本柔道整復師会

 日本柔道整復師会(日整)の任期満了に伴っての役員人事は、全国47都道府県、1万8千会員を巻き込んでの熾烈な戦いとなり、それを制したのが、私の推す方々でした。
 会長に工藤鉄男東京都柔道接骨師会会長、副会長に木山時雨石川県柔道整復師会会長が選出され、二人を軸に信頼出来る友人達が中心の組閣となった。工藤内閣は、「改革推進」と「日整の生き残りを懸け」ての大事な時期に、重責を担うこととなり、大きな課題を背負ってのスタートとなりました。

 私は、微力乍ら日整に対して、精一杯の後押しをして、目的の遂行のため尽力したいと思います。

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.