2014/3/5 水曜日

平成26年2月18日予算委員会

 

田中県議質問席で   【田中県議質問席で】

    傍聴席左半分    傍聴席右半分
     【傍聴席左半分】       【傍聴席右半分】

1.本県の子育て支援、少子化対策の先進的な取組みについて 

 本県は、「少子化対策先進県を目指す」として「いしかわ子育て支援財団」が実施する事業を含めて、これまでの取組みでの成果、並びに、県として、今後はどのような点に力を入れていくつもりなのか。(PDF)

田中県議質問      知事答弁

【質問する田中県議】        【知事答弁】

2.新たな「認定こども園」に対する県の姿勢ついて

 Q1.「認定こども園」として営業している事業所は、県内で何箇所あるのか?又、その事業所の実情を把握しているのか。(PDF)

 Q2.新しい認定こども園は制度上、幼稚園と保育所のよさをあわせ持つ施設であり、子育て支援先進県として保育所が的確な対応できるように県が支援するべきであると思うが。(PDF)

 健康福祉部長答弁  【健康福祉部長答弁】

 Q3.私立幼稚園に対しても支援するべきと考えるが。(PDF)

 総務部長答弁  【総務部長答弁】

3.私立幼稚園障害児就園対策費補助金および健やかふれあい保育事業について

 Q1.『私立幼稚園障害児、就園対策費補助金』の現況と、今後の市町の取り組みについて。(PDF)

 Q2.『健やかふれあい保育事業』の現況について。(PDF)

 【健康福祉部長答弁】

4.保育所、幼稚園の事業の確認について

 Q1.民間の保育所について、県はどのように事業の運営等を、定期的に管理、監督しているのか。(PDF)

 【健康福祉部長答弁】

 Q2.私立幼稚園は、公的な事業であることから、県はどのように運営等を、定期的に管理、監督しているのか。(PDF)

 【総務部長答弁】

   傍聴席全景   【傍聴席全景】

5.新公益法人制度について

 Q1.新制度創設の趣旨は何であったか。又、新制度によりこれまでと何が大きく変わることになるのか。(PDF)

 Q2.本県に於いて、新制度への移行対象となった法人は、公益と一般、どのような割合で移行することになるのか。(PDF)

 Q3.一般法人として申請せざるを得ない状況もあったと聞くが、主にどのような理由によるものであったか。(PDF)

 Q4.新制度に於ける公益法人と一般法人とでは、基本的にどのような違いがあるのか。(PDF)

 Q5.移行後の法人運営等について、新たな課題はないのか。(PDF)

 【総務部長答弁】

6.北陸新幹線金沢開業に伴う金沢市内へのアクセスと観光客へのおもいやりについて

 Q1.金沢市内の観光名所や宿泊施設を巡回するバスは、どのような状況になっているのか。(PDF)

 Q2.観光客への情報発信や更なるPRをどのように考えているか。(PDF)

 Q3.金沢駅の、手荷物配送サービスの試行況と、本格実施の時期と内容について。(PDF)

 観光戦略推進部長答弁  【観光戦略推進部長答弁】

 Q4.金沢駅のロッカーの数は、開業時までにどのくらい増やすのか。(PDF)

 企画振興部長答弁  【企画振興部長答弁】 

7. 北陸新幹線金沢開業に向けた知事の所見

 北陸新幹線金沢開業に向け、万全の体制で臨んでほしいと願いますが、今一度、知事の所見をお伺い致します。

 【知事答弁】(PDF)

最後に・・

海外誘客について(PDF)

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.