2009/3/17 火曜日

「金沢市陸上競技協会」会長を辞任!

H21年3月7日(土)17:00~19:30

1.大島鎌吉賞授賞式 17:00

 ”大正15年、全国中学校大会の三段跳びで優勝。昭和7年、ロサンゼルスでのオリンピックで銅メダルなど、更に、昭和39年の東京オリンピックでは、日本選手団、団長などを歴任され、正に、金沢の生んだスポーツ界(陸上)の偉人であることから、その偉業を称えるため、平成14年に金沢市陸上競技協会会長賞としての「大島鎌吉賞」が、銘打たれたものです。

riku_11.jpg
会長挨拶

以来、金沢市内の小中学生の中で、全国大会出場など、優秀な成績を収めた者(選手)を毎年、表彰しております。

 今年は、小学生7名、中学生7名の計14名で、内容として優秀賞が3名、努力賞が4名のそれぞれ小中学生同数の選手が、表彰されました。
 引き続いて、平成20年度、指導者表彰式が挙行され、今年は2名の指導者が対象となった。

riku_2.jpg  riku_3.jpg
各自に授与                          小・中代表謝辞

 一人は、指導者として、長く陸上教室の室長と、全国大会の選手団の総監督等を歴任された、金沢市陸協、副会長で市議会議員であり、もう一人は、指導者として、全国大会入賞選手の育成及び、各種大会の審判員として活躍されている、市立中学校の教諭でありました。

riku_4.jpg
受賞者と集合写真

2.平成20年度総会 17:30

 慌しく、平成20年度の総会が開催され、事業報告、決算報告並びに、平成21年度の事業方針、予算案等を何れも、原案通りに可決決定をした。
特に、各大会での成績発表があり、それぞれ優秀選手を称えた。

 最後に、私に挨拶の機会を得た。勿論、昨年、今期で辞する旨を、理事長に伝えてあることからであった。

riku_5.jpg
総会で挨拶

「今年の創立60周年式典を節目として、会長を辞し、後進に譲りたい・・・。今後、後任の選考をよろしくお願い致します。・・・。」という内容のもので、戸惑いもあったようだが、了承された。

3.創立60周年記念式典及び祝賀会 18:00

 前回の周年行事以降に、活躍された功労者(物故者)を偲び、全員で黙祷した後に、開会をした。

riku_6.jpg
創立60周年記念式典で式辞

会長(私)の式辞に引き続いて、表彰式が行われ、功労者表彰並びに感謝状贈呈があり、協力団体、企業、並びに審判員等の功労者多数に、それぞれ手渡された。

riku_7.jpg  riku_8.jpg
功労者表彰                      功労者表彰

 尚、日本舞踊の「祝儀」としての、舞の披露があり、祝宴に入った。

4.辞任と責任

 主要役員や出席者から声を掛けられ、問われた。

「突然の会長の辞任に、徒、驚いた・・・。一体、どうして、何があったのか・・・?」

「次の方(後任)は、私たちの納得出来る方を推して頂きたい・・・。よろしくお願い致します・・・。」という内容のものでした。

 自分には、「心の整理」が出来ていても、後任には、各位の心配するもので無いように諮り、「責任」を持って、執行部と相談して、決めなければならないと思いました。

 私の残任期間から、新しい会長の選出をする方法と、残任期間を「副会長」の誰かに会長として務めて貰い、明年の任期から、「新会長」を選出するかを決めなければならない。

 又、「新会長」は、経済人を推したいと、私は思っております。

 

(C) Copy right 2008 田中ひろと事務所 All right reserved.